いつもご愛顧いただき有難う御座いました!

ススギ ジムニーJB23W ドライブレコーダー取付

スズキ ジムニーJB23W ドライブレコーダー取付

今回ご紹介する作業は、ジムニーJB23Wのドライブレコーダー取付です。

このお車は当店で購入されたもので、納車前整備の段階のお車です。
前のお車から取り外してジムニーに取り付ける形となりました。

スズキ ジムニーJB23W ドライブレコーダー取付後

今回はドライブレコーダー本体のみ手元にあったのですが、取り付け方というものは厳密な正解がなく、説明書をみても電源の取り方くらいしか載っていません。

カメラの位置や配線の方法は完全に取り付ける人のセンスに委ねられます。

スズキ ジムニーJB23W ドライブレコーダー助手席側

今回取り付けたドライブレコーダーは比較的小さいサイズだったため、取付位置に迷うことはあまりなかったのですが、写真の位置以上上にマウントを貼ってしまうとルームミラーに干渉してカメラの向きが真っすぐに出来なくなってしまいます。
かといって、左にずらして上に揃えるようにマウントを貼ると、視界の邪魔になり、死角が増えて本末転倒です。

スズキ ジムニーJB23W ドライブレコーダー取付 運転席側

実際のシートポジションに近い形で写真を撮るとこのような感じになりました。
ルームミラーの陰にドライブレコーダーが隠れるため、死角が増えずに、かつカメラの向きも真っすぐ出来てルームミラーにも干渉しない絶妙な位置です。
また、実際に運転するのは私ではなくお客様なので、ギリギリを攻めず、ある程度目線が動いても隠れる様に余裕を持っています。

スズキ ジムニーJB23W ドライブレコーダー取付 インパネ

車内を見渡してもドラレコの配線が見当たりません。
通常、車内のアクセサリー電源やシガーソケットから電源を取るのですが、配線はどこに行ったのでしょうか?

スズキ ジムニーJB23W ドライブレコーダー取付 シガーソケット

シガーソケッとに刺さっている配線はナビの物です。
中古車として仕入れた時から付いていました。
ドラレコの配線はというと、このシガーソケットの裏側から分岐して繋がっています。

配線は、ドラレコ→フロントガラス上部→運転席側Aピラー(フロントガラスの横の縁)→メーターフード奥(一度メーターフードを外しています)→インパネ助手席側(ここもパネルを外しています)→エアコンの操作盤裏(一度外しています)→オーディオ裏(ここも外しています)→シガーソケット裏
といったルートで今回は通しました。
助手席側からよく通すのですが、今回はパネルのつなぎ目の関係上、助手席側からだと配線が外に出てしまうためこのような形となりました。

車によって配線の通し方も変わり、ドラレコの種類によって配線の太さ(主に電源付近)やカメラの大きさも変わってくるため取り付け方も異なってきます。

手っ取り早くインパネの外側に配線を張り付けているのをよく見ますが、できれば隠したいですよね。
中にはカメラからシガーソケットまで一直線にコードが繋がっており、車内中央でコードがブラブラしているお車も少なくありません。

見栄えだけでなく、運転に集中するためにもセンス良く、手間をかけて配線することが安全にもつながってきます。
ちなみに上記のルートを目で追っても配線は見えなくなっています。
次回取り外すときのメモ代わりに詳細を記載させていただきました。

昨今では様々な種類のドラレコが出ており、価格も安くなっているためかなり普及してきていると思います。

しかし、配線の方法は難しいため、是非FUJI BACKにお任せください。
参考までに工賃を掲載いたします。

ドライブレコーダー取り付け工賃(参考価格)

・フロントのみ……11,000円(税込)
・フロント、リア……16,500円(税込)
※外車の場合は別料金となります。